佇まいにのぼせ上がる

芝桜と同じ日に、届いたのが枝垂れ桃『ひなのたき』

ひなのたき

桃の植え付け、第一弾はこの品種となった。

果物が好きで、下痢するまで食べることを目標に“実のなる樹のみ”の定植を計画していたはずだが、実もつかない芝桜や、花桃にまで手をつけるとは、我ながら浮気心と計画性の無さに呆れてしまう。
いやいや、花を愛でる心、これが分かってきたということであろう。
花は美しい。
空は眩しい。
女性は艶かしい。





ところで。
果樹の品種名である。
普段、果物に頓着の無い方には、リンゴはリンゴであり、ミカンはミカンであろが、どの果樹にも様々な品種がある。


果樹を育て始めると、いろんな品種がほしくなる。
そして、その品種にはもちろん名前がついているのだが、私は果物の品種の名前を付ける場面を想像して、微笑ましくなるのである。

これは私の(勝手な)想像だが、とある事務所(農協とか)で、世の中のあまき夜もからき夜も味わってきた、熟練のダンディ達が、新しく生まれた品種に、各々の青春の思い出を投影しながら、あーでもない、こーでもないと命名しているのではないかと想像するのである。


気分がほのぼのする品種名。
・あまづくし(桃)
・なつおとめ(桃)
・ちよひめ(桃)
・夢しづく(桃)
・夢あさま(桃)
・玉うさぎ(桃)
・秋さやか(スモモ)
・彩の姫(スモモ)
・さわやか姫(スモモ)
などなど。
辛酸を舐めずりまわしたダンディが、微笑ましい名前をつけるために云々唸っているのである(想像)。

女の子っぽい名前が多いのは、多くの人に可愛がってもらえよという親心か。
これからも現れるであろう新品種に、ダンディ達は遠い昔に思いを馳せるのであろう(想像)。


恋は、遠い日の花火ではない。か。

comment

Only the blog author may view the comment.

No title

こんにちは。

山梨に住んでいます、辺り一面が果樹地帯のため春の花に時期は実にもごと。私の住む辺りは桃が主力ですが、プラム、サクランボ。葡萄の農家も多いです。
処で、玄界灘に浮かぶ島でも桃が栽培できるのですね?
サクランボは?

私は柑橘類とトロピカル意外の果物はほとんどすべて果樹園にあり、果物好きが高じた趣味の果樹栽培です。

No title

ROMI 様、こんばんは。
このような恥ずかしいブログを読んで下さり、誠に恐縮です。

山梨県にお住まいなのですね。山梨と聞けば、色んな果物の名産地。
ご当地の旨そうな桃や葡萄を想像すると、唾で顎が痛くなります。
気候も果樹の栽培に適していらっしゃる。羨ましいかぎりです。


私が住んでる島で、桃の経営栽培をしている人はいないですねぇ。
島だと出荷とかに制限があるからでしょう。
桃の栽培は、初めてでどうなることやらさっぱりわかりません。

サクランボは果樹栽培のプロがおやりになるイメージがあり、また、
栽培が難しいとのことで、手を出しかねております。

素人のズボラ栽培記ですが、なにか有りましたら、どうぞ宜しくご指導ください。
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR