美人局 私の防虫対策

大雨の後の山の畑。


つかの間忘れていた暑さに、呑み込まれそうな程の良い天気。


いつもの防虫&日焼け対策装備に身をつつみ、鎌を片手に果樹畑をさ迷う。



暑さの切れ味も抜群の八月。


飛び交う昆虫の勢力分布に新たな変化あり。



シオカラトンボである。

畑のあちらこちらを飛び回ったり、スモモや桃の葉の上で休んだり。



葉に止まって休んでいるトンボに、ゆっくり近づき観察する。


トンボの眼鏡は~と歌にあるが、トンボの顔をよく見れば、勉強が出来そうな、頭の良さそうな顔をしている。



このトンボと言う生き物。

各々縄張りを持つ昆虫であるらしく、畑をさ迷う私を避けようと他所の縄張りに飛び込み、追い回されている光景をよくみかける。

それはオスもメスも関係ない様子。



そして、餌を捕まえる時の速さ・正確さは素晴らしいの一言。


私の畑にはアオバハゴロモと呼ばれる、羽が美しい虫がいる。
(この虫、私の住んでいる地域では通称たなばたさん、幼虫は白いふわふわの綿に包まれて、草木の枝に止まっている)


このアオバハゴロモ、私が畑を通ると驚いて飛び出して来るのだが、飛び立ったが最後。

待ってましたとばかりに、シオカラさんが飛び掛かる。



このシオカラの活躍だろうか。

畑にいた大量のやぶ蚊の数が、圧倒的に少なくなっていることに気づいた。


それは、あの鬱陶しいアブも同じ。



畑仕事で汗かいて、ほどよく人間の匂いから動物の臭いに変わった頃。

何処からともなく現れては、私に突っ込んで来るアブ。

私に近づいて五月蝿く飛び回ろうとした途端、私の専属ボディーガードことシオカラ先生の餌食に。


アブを捕まえた先生を追いかけて、そのお食事風景を盗み見。


先生の大顎に、頭から砕かれていくアブを見た時は、その凄まじさと格好良さに痺れた。



アブが近づく。

先生の縄張りに入る。

アブの人生(アブ生)終了。

また、別のアブが近づく。

別の先生の縄張りに入る。

アブのアブ生終了。



機動力・攻撃力ともに他の肉食昆虫を引き離し、ぶっちぎりで頼りになるシオカラ先生。


無農薬でコストゼロ。


最強の防虫装備は、トンボであると声を大にして言いたい。



アブから見れば、人間とトンボの美人局。


種族を超えたつつもたせ。


これから暫く、シオカラ先生の機嫌が上々なうちは、アブを引き寄せる美人の役を引き受けるおっさんなのである。

comment

Only the blog author may view the comment.

すみません、

ふつうに「おとり」とかじゃ、だめ?w

なにはともあれ、害虫へってよかったですね。
家の庭にもトンボが増えてきました。
(アオバハゴロモ、きれいだけど、木につくと困る…、「たなばたさん」なんて呼んだら、追っ払えないな。。)

No title

なるほど・・・それで昔のお侍さんは大事にしてたんですね。
後ろに下がらないからとかじゃなくて、
単に強いから「勝ち虫」の方がしっくりきますね。f(^^;)

でもトンボが捕虫するところは見た事ない・・・気がします。(汗)
観察力の差ですねえ・・・。m(__)m
糸トンボも強いのかな。。。f(^^;)

Re: すみません、

きくちゃん様、こんばんは。


おとり!
そうやったですね。この言葉が出ませんでしたよ^^;

たなばたさんは綺麗なんですが、幼虫は白いふわふわの綿みたいなものに包まれて、
樹木の汁を吸うんですね。
それは特に被害とまではいかないんだけど、枝に綿がつくのが嫌で、
樹についてたら容赦なく振り払っております。

Re: No title

akkyan様、こんばんは。

トンボは良いですよ。
風を切り、空を自由に飛び交う姿は完成された美です。

トンボの捕食は動きが速いから見るは稀かもですね。
目の当たりにした時は興奮しましたよ。

私の畑にはシオカラトンボもおりますが、
夕陽が傾くと赤トンボが群れで来て、なかなかに郷愁を誘う風景になります。

No title

藻の上の旦那さんは、畑の生態系を上手に面白く伝えられるお方ですね。
何だか童話の様で、楽しいのですけれど、でもしっかり色んなことが勉強になります。^ ^
うちもシオカラ先生の出番かもです。アブがまとわり付いて刺されそうで怖くて、かつ、すぐ近くをブンブンとうるさかったです。

Re: No title

Reveille様、こんばんは。

お久しぶりです。
アブは本当に鬱陶しいですよね。

私の畑ではお陰様で、最強のボデーガードを雇っておりますので、
(しかも無賃で)今ではほとんど見なくなりましたよ。

そちらのブルーベリー畑にも、シオカラ先生が見回りに来ることを願ってます^^
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR