名前忘れのブルーベリー 品種確定

最近のお楽しみは、仕事帰りにブルーベリーの収穫。


今の次期、ラビットアイが我先にと色めいてきており、熟した果実から口に放り込んでいる。


今期のブルーベリー栽培は、6月末の台風による影響で、幼果のついた枝を落とされ、小鳥軍団に夜討朝駆けで攻めこまれ、雨不足による成長障害と、悲運にみまわれることが多かった。


春に花が咲き乱れていた頃は、夏のブルーベリーは豊年満作とほくそえんでいたが、期待とは裏腹に、満足な量はとれそうにない様子。


それでも、ノビリスや名前忘れ3号などは、甘い果実を実らせて、私を癒してくれる。



ブルーベリーは、小さな果実である。

しかも、揃って実ることがないので、樹が幼いうちは、少しずつしか口に入れることができない。

だが、厳しい環境・栽培下手な主人を持ってしても、立派に育った上記の品種は、育てた恩に報いるかのように、まとまって実りを与えてくれた。

有難いことである。



さて。

私のブルーベリーの中で、品種がわからなくなっていた樹があった。


名前忘れ1号。


今年の収穫で、果実にとある特徴が見られた為、品種を確定することができた。


その特徴とは、果実に小さなスポット模様が入ること。



デライトである。

初めは何かの病気かと思ったが、よくよく思い出せば、このスポット模様はデライトにしかない。


樹がまだ幼い故に、取り立てて目立つ程の旨さは感じられなかったが、品種が確定して安堵。



何年も前の、机の後ろに落としたラブレターを
見つけたような。


ずっと探していた幼き日の宝物が見つかったような感覚。


お久しぶり、これからも宜しくと心の中で伝えると共に、来年からの爆発的成長を期待したい。



comment

Only the blog author may view the comment.

No title

うちも春の花咲く時期には、今年のブルーベリーは豊作間違いなし。。。
なんてほくそ笑んでおりました。f(^^;)
ところが昨年にも遠く及ばず・・・。_|~|○

原因として思い当たるのは、風が強い日が多くて、
ハチさんがうまく留まれなかったからじゃないかと・・・。
もしくは、暑すぎたせいかも・・・。f(^^;)
決して私のせいではない・・・事に決めました。(笑)

豊作の株があるのはホントに羨ましいです。f(^^;)

実が

生るなんてうらやましいです。
うちの鉢植えブルーベリーは、屋根の落雪の直撃を受けて、ぽっきり…。
遅れて少し花が咲いたかな?くらいで終了。きれいな葉を楽しんでます。
(なぜか北国でラビットアイ系…)

Re: No title

akkyan様、こんばんは。

ですよねぇ。
春までは夢を豊作の夢をみれるのですが、
思うような結果にならない。

皮算用が酷すぎるとも言えましょうか^^;

来年まで一年あります。
その間にしっかり愛情を挿し込みましょうね(°∀°)


Re: 実が

きくちゃん様、こんばんは。

落雷の直撃で枝をもっていかれたとは、また珍しい事件ですねぇ。
その後の成長はいかがでしょうか?

北国でラビットアイはやはり寒さがネックでしょうね。
私としては、ハイブッシュの高品質な品種を育てられる、
きくちゃん様のお住まいが羨ましくですよ^^

03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR