グランドカバー

いつも車で通り過ぎる家の軒先に、4月になると地面いっぱいに、可愛らしい花を咲かせる背の低い植物があった。

春になるたびに、穏やかで綺麗な感動を与えてくれるその花の名前を最近知った。

芝桜1

芝桜2

芝桜。
某有名芝桜専門店で、18P入り、3900円。
品種はダニエルクッション、目にも華やかなドピンク仕様である。
成りは小さいながらも、葉色も艶があり、ポットの穴っちょから白い根っこをビンビンに出してヤル気マン満々。元気があって大変宜しい。



果樹園のグランドカバーをどのようにするか?大いに迷った。
基本的には、草刈を徹底的に行い、害虫を避けるために薬剤をぶっかけるのがセオリー。
しかし、草刈は面倒だし、農薬も面倒くさい。
野にいるカマキリや蜘蛛やムカデなどの、人間の勝手な解釈で、可愛がられたり嫌われたりするアウトロー達まで住めない環境になってしまう。

そこで、草生栽培を発見。草で草を抑制することが出来る!素敵!
クローバー草生やら、ナギナタガヤからヘアリーベッチにダイカンドラなど、グランドカバーにあう植物を調べ上げた。

色々とネットの海を彷徨うちに、迷いに迷う。
そして、どうせなら以前から気になっていたアイツを使ってみれと今回の購入に至ったわけである。

経営栽培ではない、素人の趣味だから出来る無謀であろう。
またしても、草生栽培という当初の目的を忘れてしまっている。
芝桜が草を制する前に、夏の草刈で私が草に制されている姿が目に浮かぶわ。

comment

Only the blog author may view the comment.

03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR