ブルーベリーの花びら 誘われるくまさん おじさん

蜂のクマさんによる、絶妙な舌使い。

次々に幼果の準備をしつつあるブルーベリー。

花びらの奥に溢れる蜜壷に、クマさんもメロメロ。

たわわに実る青い果実を思い、私もメロメロ。

暑い夏の盛りでも、ブルーな果実を見れば、微笑まずにはいられない。


426 ノビリス 

426 ノビリス 2

ノビリス。
長く、流線的なフォルム。よかオトコ。


426 ブルージェム

ブルージェム。
花びらのフリルに、薄桃のペインティング。よかオナゴ。


426 ラビットアイ 名前忘れ 1号

名前忘れ一号。
ミノウブルーか、ミノウエレガントかと思っているが。


426ラビットアイ 名前忘れ 2号

426 ラビットアイ 名前忘れ 2号の二

名前忘れ二号。
これも、ミノウブルーか、ミノウエレガントか?はたまたパウダーブルーか?

品種が不明なことは、やはり残念である。

果樹を育てる際に、色々な品種の違いを楽しむことができないからだ。

こうならない為にも、タグはきちんとつけましょう。


今日は晴天。

しかし、風がよく吹いている。

風に吹かれ、踊るブルーベリー。

ブルーベリーの花には、バラやジャスミンのように、空間を際立たせるような、素晴らしい芳香は感じられない。

春に咲く、彩豊かな花卉の中では、目立つ花ではないかもしれない。

カサブランカや牡丹などのような、華やいだ美しさはないかもしれない。



しかし。

太陽の光を受けて輝く白い花びらは、慎ましく閃めく、白皙の肌。

開ききらない花びらに僅かに残る、頬を紅く染めた、童女のような薄桃。

ブルーベリーは、可愛らしいさ、あどけなさ、無垢と言う言葉が本当に似合う花だと思う。

ブルーベリーの花を眺めると、まったく心を洗われる。


ブルーベリーの花言葉。

知性。信頼。思いやり。実りのある人生。

どれをとっても、穏やかでこころに安らぎを与えてくれる言葉ばかり。


どうかこの週末が、皆様にとって『実りのある週末』であらんことを。

comment

Only the blog author may view the comment.

パウダーブルー

いつも、見てくれてありがとうございます。

『名前忘れ』と載せられている写真ですが、
ぴぴんっ!
長年パウダーブルーを育てている者から見た感じでは、勘にくるものがあったので、1号がパウダーブルーです。
2号は、
・・・・
来なかったので、パウダーブルーじゃないと思います (^^)b


受粉後の花びらの採れかかった花を柄ごと切り取って、その花びらを取って舐めてみると、甘いんですよ。
これを狙って、メジロ、シジュウカラなどがやってきます。それを見てるのも、和みます。
ヒヨドリもやってきますが、ヒヨドリは残念ながら和みません。

これからも、よろしくお願いいたします。

おに様、こんにちは。

実はブログを始める以前より、拝見しておりました。

名前忘れ1号が、パウダーブルーだったのですね。

おに様の長年にわたる観察眼により、名前忘れ1号も、やっと身分を証明することができ、喜んでおります。
どうもありがとうございました^^

No title

藻の上の旦那さん、こんばんは
ぴぴん!と来たので、勢いで書いてしまいました。
で、先ほどから、我が家の過去のパウダーブルーの写真を眺めております。
花の形は、パウダーブルーですが、パウダーブルーの場合、花の柄の部分がここまで赤くないですね。ただ、気温が低いと赤くなったりするので、微妙です。
今は、気持ち的にパウダブルー率30%まで下がってます。
実が青くなった時に、また判定させてもらいます m(uu)m


Re: No title

おに様、こんにちは。

返信くださり、感謝です。

ブルーベリーも幼木と成木では、土壌や肥料により、花や葉っぱに違いがあるのかもですね。

この30%パウダーブルー。おに様に鑑定してもらうまでは、鳥やおばに食われないよう、大切に実らせます!
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR