名も知らぬ草 2013春コレ

開拓当初は、イバラと葛の2トップがメインだったこの果樹園。

春を向え、温かな日差しのもと、今では様々な種類の植物が、お互い先を争うように、伸び伸びと空に向かって成長している。


425 名も知らぬ草1

名も知らぬ草。
これが一番多く、果樹畑に広がってきている。


425 名も知らぬ花1

425 名も知らぬ花2

名も知らぬ花。
しとやかに、その薄桃色の花を広げつつある。可憐。


425 ローズマリーみたいな草

ローズマリーみたいな草。
特に匂いはしない草。食えるのか?


425 ミントみたいな草

ミントみたいな草。
こちらもわりと多く、もさっと繁茂中。


425 しそに似た名も知らぬ草

しそに似た草。
私の膝丈くらいに、ぶりっと成長中。


425 ナスのような名も知らぬ草 

425 ナスのような名も知らぬ草2

枝が黒っぽいナスのような草。
一体どんな草なのか?


425 新生 ヤツデの葉っぱ

ヤツデの新葉。
果樹園の端にあった木を切り倒していたら、そこから芽がでた。
若草色が清々しい。


425 ヤシっぽい植物

ヤシみたいな植物。
造園時、生えていた葉っぱを刈り取っておいたら、綺麗な扇型に葉を伸ばしてきた。


425 土偶のお乳 ツワブキ

425 土偶のお乳 ツワブキ2

以前のエントリーで、土偶のお乳と紹介したボイン。
そこから育った草は、フキっぽい草に成長した。もしかしてコレ、ツワブキなのか?


425 武蔵鐙群生1

425 武蔵鐙群生2

果樹園横の小路に群生中の武蔵鐙。
一ヶ月前に記事にしたが、その時より、広く太くお肥えになられ、存在感たっぷり。
ちなみに花言葉は『威厳』とのこと。納得。


425 ススキのような背高植物

425 ススキのような背高植物2

ススキみたいな草。
冬の間に刈り取った分は、マルチ替わりと畑に散らかしている。
この時期、すごい速さで成長しているが、スモモや桃に影を作るようなら、また刈り込むことにしよう。


425 葛の新しい蔓

葛の新蔓。
畑のあちこちから、チンアナゴみたいに地面から顔を出し、ニョロニョロ伸びて足に絡まる、憎たらしいお方。
本体は、この畑の全面に潜んでおり、掃討するのは至難の技。


まだ他にも、様々な種類の草花が成長中なのだが、ほとんど名前を知らない。

以前の畑は、イバラと葛の二大巨頭ががっつりのさばっていた為、ほとんど上記の植物をみかけなかったのだが、イバラをどかし、葛をうっちゃり、春になってみると、実に様々な種類の草花が生きていたことに驚かされる。


私の果樹畑園は、野菜を育てていない為、多少の雑草は気にしない方針。

2トップがいなくなって、これら名も知らぬ草花が思う存分大きくなっていくのは、結構なことであるし、今まで十分に自己主張できなかったのだから、思う存分繁栄したい気持ちもわかる。

しかし。
私には可愛いシバザクラやジャスミンがいる。スモモや桃がいる。

それぞれの勢力分布を頭に入れて、大きくなっていただきたい。
(真夏の草取りは嫌だ)

我が子らの成長を妨げるような真似は、是非とも謹んでいただきたい。
(真夏の草取りは嫌だ)

comment

Only the blog author may view the comment.

No title

こんばんは~♪

南の島の春コレ、新鮮でしたよ~~
だって、見たことのないデザインばかり!!
今年の流行はコレ??

気候が違うと、草も全然違いますね!!

真夏の草取り・・・ミーツー!!

Re: No title

なおさん様、こんにちは。

この名前も知らない草花たち。
今は可愛らしいものですが、いずれは畑を覆うほど成長する気がしないでもありません。

初めての夏を(草取りを)どう乗り切るか。
気合い入れなやれんですな^^;
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR