花開くもの、沈黙を続けるもの

今日の壱岐地方は、朝から風が強かった。

午後からは雨を伴う大風。時に雷鳴の轟く、大荒れの休日。

我が果樹園の木々も、吹きすさぶ雨風に新緑の葉を散らされながら、春風のイタズラに耐えていた。


414 ジャンボ白凰

ジャンボ白凰 1号。
成長が遅く、のんびりした印象。早よ大きゅうなれ。

414 ジャンボ白凰2

ジャンボ白凰 2号。
1号に比べて、葉っぱの伸びも宜しい。期待しておるぞ。


414 川中島白桃

川中島白桃。
こちらも、アチラコチラから新緑の葉が茂ってきて、頼もしい。


414 日川白桃

日川白桃。
ようやく芽が出てきたところ。何も出ないままかと心配したが、無事に生存が証明された。


414 ネクタリン 秀峰

ネクタリン 秀峰。
カメラの焦点が、後ろの武蔵鐙にあたっているのは腕のせい。
大風で、武蔵鐙の葉が上向いている。


414 ひなのたき

ひなのたき。
風に揺れる八重咲き品種。咲かせて、咲かせて、桃色吐息。


ここまでは命が感ぜらるる品種。

問題は、以前にえらい目にあった大久保である。


414 大久保

植え付けた時となんもかわらんとです。

やはり、根っこがカリカリに乾燥したのがキイタのか、ウンともスンとも動きが見られんのだ。


そして、これと同じようにお変わりないのが、柿のジローさん。

もうホントに、一ミリの変化もなく、畑に刺さったごぼうのように、静かに佇んでおられらる。


それに家の軒下においた葡萄2品種、ナイヤガラ&ピオーネ。

こちらも緑の葉っぱを見せることなく、その姿は、植木鉢に刺さった枯れ枝のごとし。
近所のおばちゃんに、なして枯れ枝育てよるとか?と聞かれても致し方ない。


これらの動かざるもの達。
太陽に向かって上に葉を広げることは無く、枯れたオジンの下半身のようにピクリとも動きゃせん。


これが国華園クオリティかと失望しつつ、選んだのは自分なわけで。

今しばらくは、枯れ枝に水をかける日々が続く。

comment

Only the blog author may view the comment.

No title

桃・桃・桃!!!
どこまでも桃!!!

食べ比べたら、
味を教えて。。!
あと3年??

No title

なおさん様、こんばんは。

この桃達、ちゃんと育ってくれたらいいんですけどねぇ。

桃が好きです。
でも、桃尻はもっと好きです^^

No title

はじめまして、大衆食堂管理人dora息子です。
記事、読んで思わず笑いっぱなしでした。
男らしいオバカな(失礼!)
文章で、親近感を感じました。
枯れ枝に水をかけすぎて腐らせないでください。

初コメントで、無礼なコメントもお許し下さい。

Re: No title

dora息子様、こんばんは。

男らしいというか、お恥ずかしい内容で恐縮です。

下品な記事ばっかりで、いつの日か、アダ○トブログにカテゴライズされやしないかと、心配です。

もしア○ルトサイトになっていたら。。。
その時は、ログアウトしてからお越し下さいませ^^
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR