すべての人の心に花を

今週の月曜日、果樹園&ブルーベリーのパトロールを行った。


408 ブラッデン

408 ブラッデン2

ブラッデン。

花びらを染めるピンク色のリブが印象的。可愛いじゃないか。


408 不明品種

408不明品種2

ど忘れ品種。

ラビットアイのどれかだと思う。花冠から少しはみ出た花柱が特徴。


408 もっさり芝桜

408 もっこり芝桜2

408 芝桜全体

芝桜、ダニエルクッション。

ついにフルスロットルで満開に。

俯瞰で見ると、植栽間隔がありすぎるが、なあに、すぐモサモサになるだろうよ。

あんなに小さかったポット苗が、植え付け初年に、ここまで花を咲かせるとは思わなかった。
感慨もひとしお。見事である。


408 枝垂れ桃:ひなのたき

枝垂れ桃、ひなのたき。

八重咲きの薄い桃色が、春の日差しに照らされて、眩しいかぎり。
花びらも大きく、見応え十分。
上手に仕立てて、立派に育てたい。


園芸店を眺めたり、他所様のblogを拝見しながら、花々の美しさに息をのむ毎日。

凛として、つつしみ深く、艶やかでありながら、高潔。
神々しいまでの配色の妙。

この歳になって、やっと花の良さがわかってきた。
花を眺める余裕が出てきた。


農林水産省の『花きをめぐる情勢』では、日本は世界の花卉市場で、第三位の規模を誇るという。

しかし、先進国の中では、花の売れない国だとも言われている。

トイレに入れば、温かいお湯が自動でお尻を洗ってくれるほど、文化文明が発展している日本。

それでありながら、年間に三万人以上の人が自殺をしている日本。

物質的には豊かであるが、花を眺める余裕がないほど、心が貧しいのは、やはりどこか間違っているのではないだろうか。


‘人、花もて語れ’とは、花を持って話ができるくらい、心に余裕を持ちましょうとの言葉ではなかったか。





いつでも花を持って語り合えるように、心はかるくしておこう。

comment

Only the blog author may view the comment.

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR