旦那 in 鷹島 其の参

夜が明けて、二日目。

今日の松浦地方は、夜半から雨が降りだしたが、朝になってますますご盛んな様子。

こんな悪天候の中、M氏は元気に早朝フィッシング。

普段釣りに行けないから、時間がおしい気持ちもわかる。
(釣果はアラカブ一匹とのこと)

私といえば、K氏と部屋で無駄話。気になるのは今後の天候。

ご存知、爆弾低気圧が九州北部に上陸して暴れまわっている。

昼の船で壱岐に帰る予定だが、風が強い。波が高い。フェリーが欠航する可能性は大。

釣りに行ったM氏を待って、お宿をあとにする。


406鷹島肥前大橋


鷹島備前大橋からみた橋の主塔。
巨大建造物のもつ、荘厳だが静謐な佇まいに心奪われる。


さて。
船の運行状況を確認するため、船会社に電話するも話中。

何度かけても繋がらないのは、皆同じように電話で航海の有無を確認するので、回線がパンクしているのであろう。

直接、港に行って職員さんに聞いてみると、博多からの船は全便欠航とのこと。

だろうと思ったが、やはりショック。
今夜のお宿は、K氏の計らいで、氏のご実家に泊まれることになった。

しかし、二日も他所に泊まるつもりはなかったので、下着類の替えが無い。

運転手のM氏にお願いし、ゆめタウン博多のUNIQLOに連れて行ってもらう。

下着は普段からUNIQLO愛好者の私。
今回は一泊分だけ、ここで仕入れることにする。


ところで、パンツの話。

以前、女性スタッフに、男性の下着はトランクスよりボクサータイプの方がカッコイイと聞かされ、見せもしないくせに、ボクサータイプばかり履いていた。

しかし、ボクサータイプはラインはキレイに見えるのだが(何のラインだ?)、どうにもシンボルが窮屈である。
開放感がなく自由がきかないのだ。

もうすでに中学生当時の、ガチガチな精力は無いとはいえ、やはり息子を自由にさせたい。

解放してあげたい。

そよ風に揺れる、風鈴の短冊のように。

というわけで、トランクスを選ぶ。
シャツと靴下も買って、K氏の御宅にお邪魔する。

夕飯を食べ、風呂の着替えを準備していたとき、過ちに気づく。
トランクスを買ったつもりが、ステテコを買ってしまっていたのだ。


409ステテコ


柄がパンツ柄なので気づかずカゴに入れたらしい。

今まで、防寒用にパッチ(ズボンの下に履くおじさん専用装備)は持っているが、ステテコは履いたことがない。

これは下着なのか?それとも下にパンツを履くのか?よくわからない。
履き方がわからないので、ステテコ保留。

選り取りで他にトランクスを買っていたので、それを履く。
やはりトランクスはいい。スースーする。股で感じる開放感。
いや解放感か。

我こそは我自身のemancipatorなり。

新品のパンツで股の風通しをよくして就寝。

翌日、7日はなんとか船が出航できたが、波の高さで船大揺れ。

家路につくが、久しぶりの船酔いにて胸焼け。晩飯が喉を通らない。


天候には恵まれなかったが、良い思い出になった。
M氏・K氏、いつもありがとうございます。


また、行きましょう。
今度は、夜の蝶に会いに。

comment

Only the blog author may view the comment.

03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR