芝桜も霞む白昼夢の世界

今日の壱岐は、朝から白い絵の具を溶いたように、目に映る景色が霞んでいた。

319空が白い

杉花粉なのか、今話題のPM2.5かわからない。
晴天の小春日和、島全体がひねもす白昼夢の中に浮かんでいた。


果樹園に植えた芝桜。
春の陽気に誘われて、濃い桃色の花びらを広げようとしている。

319シバザクラ1

319シバザクラ2

319シバザクラ3

小さいながらも少しずつだが、変化の訪れを感じることができて中年の頬も緩む。


果樹園に咲き乱れつつあるウラシマ草。
ミシミシと音が聞こえそうなほど、凄まじい速さで成長中。

このウラシマ草、燦々と太陽が照りつける場所に生えているのは成長が遅く、しかもやや廃れ気味。
反対に果樹園の端にある、あまり日あたりの良くない小路に生えた群落は、素晴らしい成長率。
どうやら日陰がお好みのご様子である。

319ウラシマ草軍団


319ウラシマ草でかい

319ウラシマ草長靴

このウラシマ草、ネットで調べた画像に比べて葉が大きく、葉の形も違っている。
すわ新種!?とほくそ笑んだが、よくよく調べ直してみるに、武蔵鐙 (むさしあぶみ)と言うよくある品種だとわかってがっくり。
まあ当然っちゃ当然ですな。


家に帰ると地元のニュースで壱岐市のPM2.5が国の基準値である1日平均値 35μg/m3を超えて午前5~7時の平均濃度が、1立方メートル当たり94マイクログラムだったとのこと。
7時には最高103マイクログラムを観測したらしく、ちょっとした大気汚染。
外出は控えるようにとの放送もあったらしい。

お空が白くて幻想的だわなんて言いながら、せっせとお外で惚けていたおじさんは今、後悔している。


comment

Only the blog author may view the comment.

No title

そんなにひどかったんですか。。?
ひどかったんでしょうね!

“頬も緩む”を、“頬もたるむ”と読んだオバカさんです。。(^^;)
だから頬はたるんでも、腹の肉はたるまないように!
とアドバイスしようと思ったのに、
オバカをわざわざ披露するので
やめておきます・・・

なおさん様、こんにちは。

昨日は晴天なのに空は白く、今日は曇天なのに空は白く。
体に変化は見られませんが、あんまり良い状況ではないんでしょうね。
ユーラシア大陸に近いほど、人も文化も病気も往来しやすいのでしょうな。

残念ながら下腹の脂は溜まる一方。
年々愛おしささえ感じつつあります^^;
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR