桃の節句と大久保の受難

今日も今日とて野良仕事。

本日は桃の節句であるが、風が強く肌寒い我が果樹園。イバラ掘りの前に、早めに植樹したスモモの新芽を眺めて悦に入る。小さく可愛らしい新芽に改めて春を感じる。


ご機嫌ようと桃苗木にも目をやると、大久保を植えた場所に大久保がおらん。
一瞬、苗木泥棒か?と思ったものの、小さな獣の足跡有り。どうやら、耕作要員としてミミズを用土に住まわせたのが原因か、掘り返された模様。


すぐに周りを捜索すると、風で飛ばされたか大久保さん、ただでさえ少ない細根をカリカリに乾燥させ植え穴から2M程離れた場所で発見する。

山の神の使いと神聖ししていたが、なんという憎い仕打ち。



憎い仕打ちと 恨んでみても
戻っちゃこない 細根は
あぁ~あぁ~ 夕焼けの丘で泣いている


歌っている場合ではない。
自宅へ救急搬送し、絶対安静・点滴療養とする(水揚げ)


根の乾き具合からして流石に今回ばかりは駄目かもしれないが、大久保さんの生命力に賭けよう。

comment

Only the blog author may view the comment.

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

Re: No title

> リンク貼らせていただきました
> よろしくお願いいたします

こちらこそです。
下手の横好き栽培ですので、なにか有りましたらご指導・ご鞭撻の程
よろしくお願いいたします。
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR