スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月の草花諸々

四月最初の更新が、四月の末とはこれいかに。



20140409_152607[1]_convert_20140429220236



20140409_152531[1]_convert_20140429220129



20140409_152702[1]_convert_20140429220628

二年目のシバザクラは本気咲き。


画像では伝わりにくいが、一株が最大40cm越え。
高さも20cm近くある。

合計18株のシバザクラだが、川沿いの下道からそのド派手なピンクが確認できる。

二年目にして、ようやく通行人(車)に確認できるようになり、大満足。

花が済んだら剪定で刈り取った葉先を使って差し芽でもすっかね。




お次はバラ。

20140409_160958[1]_convert_20140429221655

エブリン。



20140409_161008[1]_convert_20140429221736

フォールスタッフ。



20140409_161015[1]_convert_20140429221839

アブラハムダービー。


順調に成長しているように見えるバラであるのだが。

ちょっと困った事態になっている。



というのも。

20140409_152954[1]_convert_20140429220731

新芽がどんどん枯れますと。


初めは何かの病気かと思っていたのだが、原因は虫。

その名もバラゾウムシ。

この虫が、芽吹こうとする可愛いバラの新芽を、ちゅ~ちゅ~吸って枯らしているのである。


バラ栽培者の間では、親の仇のごとくに嫌われているこの虫が私の果樹園にもやってきた。

農薬責めで全滅という手も考えたが、隣にはモモやスモモの果樹がある為、不採用。


どうするか?と考えたが、植わっているバラはまだまだ幼苗。

果樹でも、(特にブルーベリーとか)幼苗に対してはまずは樹を育てるために、花芽を潰す作業をするので、今回はゾウムシに花芽の剪定を”してもらっている”と考えて気にしないことにする。

ただし、来年からは見つけ次第潰して回るので覚悟されたし。





続いてスモモ組。

20140409_160522[1]_convert_20140429221036

貴陽。




20140409_160541[1]_convert_20140429221118

太陽。




20140409_160602[1]_convert_20140429221156

大石早生。




20140409_160654[1]_convert_20140429221257

貴陽(こちらは国華園産)。




20140409_160731[1]_convert_20140429221341

バーバンクグランドプライズ。(見にくい画像)




20140409_160805[1]_convert_20140429221434

ソルダム。




20140409_153456[1]_convert_20140429220952

秋姫。
にびっちりついたカメムシ。



スモモはどれも問題なく成長中。

しかし、上画像の秋姫のように、どの枝にもビチビチにカメムシが纏わりついており、気持ち悪い。

というより、大変臭い。


手袋をはめた手を枝の下に広げ、枝をゆすってカメムシを集めて駆除するのであるが、カメムシを集めた手袋が凄まじく臭くなり、大変危険。

今回一番の大仕事であった。





山の畑からの帰りにブルーベリーをチェックしに、叔母の家に行く。



20140409_165536[1]_convert_20140429222218

ブライトウェル。




20140409_165639[1]_convert_20140429222402

名前忘れ三号。





20140409_170234[1]_convert_20140429222500



20140409_170638[1]_convert_20140429223430

サンシャインブルー。





20140414_182943[1]_convert_20140429223536

ブラッデン。



ブルーベリーの開花が遅いと思ったあなた。

あなたは鋭い。


上記の画像はすべて四月上旬(4/9頃かしら)の画像。


今では幼果に変わりつつあるブルーベリー。

そして、順調に雑草畑に変貌しつつある、お山の果樹園。


今年の四月は休日に予定が入って、まともに果樹の面倒がみれなかった。

その為、更新もお久しぶり。

色々とローカルな予定もあり、6月から7月までは不定期更新となる予定(は未定)。



いつも見てくださる方には感謝しております。

更新は滞りますが、思い出したくらいに来てね。

あなたが思い出したころに更新してるはず。



20140427_145505[1]_convert_20140429223717

20140427_145457[1]_convert_20140429223627

廃校となった我が母校に咲くツツジの花。

人の手はいれずとも、花は時を知り咲くのですね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます。

広告が出てたので、気になってましたが、
春は実作業が忙しいしな、と思ってました。
果樹園、にぎやかになってますね(うちの庭とは大違いw)。
バラは虫や病気が付くのが当たり前、という感じで…w
(けっこうバラ科の果樹もあると思いますが、果樹も無農薬?
果樹は増して、かな)

No title

やっぱりこれだけ咲いてこその芝桜ですよね。
うちのようにプランターの片隅に数輪咲いただけじゃ・・・。_|~|○
ま、それでも去年は0でしたから、良しとしよう。(笑)

うちのブルーベリーは去年は花だけはたくさん咲いたんですけど、
なかなか実にならず・・・。(涙)
でも今年はハチさんも精勤していただいてるようで、
ある程度期待しております。f(^^;)

こんにちは

芝桜は、以前(場所は分かりませんが)
テレビで映っていたのですが
あんなになるといいですね~
辺り一面ピンク色で夢のような景色でしたよ(^^)

カメムシは1匹でも辛いのに、
こんなにいると大変ですね。
臭いが付くと、またまた大変(>_<)
なかなかとれないですもんねぇ。
臭いを中和できるものがあればいいのですが・・・。

No title

旦那さん、お元気そうで何より!
お花のたくさん咲く素敵な果樹園計画がすすんでますねぇ。

うちも昨日はレモンの木についたカイガラムシを歯ブラシで地味にこすり落としてました^^;
ユリには真っ赤なリリービートルがついて葉を食べていたのでつかまえてぷちっ!
カメムシも石でごんごん、アブラムシは手でつぶしてます。
ガーデニンググローブが臭いのなんの。
お花の素敵なにおいはどこへやら・・・です。
おまけに狐のマーキングのおしっこのにおいも強烈で。
害虫はほんと困りますよね。

もう発生

はじめまして、シバザクラは見事ですね。
カメムシがもう発生しているのですか
そちらは暖かいのですね。

No title

バラゾウムシは、やっかいですよ。

その枯れた葉が幼虫のエサになるので、今枯れてる葉の近くには、産卵されている可能性が高いです。
エサとなる枯れた葉や、萎れた蕾を取り除かないと、バラゾウムシは倍増していきますよー
(^▽^;)

Re: おはようございます。

きくちゃん様、こんばんは。

ご無沙汰しております~。
時間がとれなくて果樹園の管理がずさんになりつつある今日この頃。
本日、久々に覗いてみましたが草ボーボー。
雑草に覆われる我が畑、去年の二の舞になりそうです(´Д`)

畑に植えたバラ、ゾウムシに吸われて参ってましたが、
負けじと新芽をもっこり伸ばしておりまして。
一安心でございます。

Re: No title

akkyan様、こんばんは。
ご無沙汰しております~。

シバザクラ。私んとこのは露地栽培だからか、けっこうな勢いで成長してます。
山の畑での放任栽培ですが、こんだけ綺麗に咲いてくれるならありがたいですよ。

私のブルーベリー。今年は、変な虫に穴をあけられた実を多数発見。
収穫量が減りそうな予感です。

Re: こんにちは

paya様、こんばんは。
ご無沙汰しております~。

シバザクラ。二年でこれだけ綺麗にさきゃ上等ですわ。
テレビで見るような一面の花畑になるには、
もう少し歳月がかかりそうですけどね。

本日、畑にいって確認しましたらば、あのくっさいカメムシさん達。
スモモに飽いたのか、にょろにょろの葛にまとわりついておりました。
ありがたけど、スモモより葛の汁のほうが美味しいのかしら。

Re: No title

ちょしっち様、こんばんは。
ご無沙汰しております~。

相変わらずお宅の庭も客人が多くて大変ですね。
スモモについてたカメムシは、スモモに飽きて、葛のツルにまとわりついているのですが、
同じ畑の中なので、そこはかとなく漂う香りがたまりません。

暑くなるごとに増える害虫には参りますね。
昼間は25℃以上もなる暑さ対策、こっそり血を吸うやぶ蚊対策は欠かせません。

Re: もう発生

わたなべ様、こんばんは。
返信遅くなって申し訳ないです。

シバザクラの花の時期は終わってしまいましたが、
梅雨になれば、大好きなクチナシが咲く季節となり、楽しみであります。

当地は暑さのせいか、やぶ蚊はいるし、カメムシは臭いしで大変です。
これからの季節は、無限に生える雑草との戦いの日々ですわ。

Re: No title

おに様、こんばんは。
ご無沙汰しております~。

本日、畑の行きまして、枯れた葉っぱは処分してまいりました。
バラゾウムシに吸いまくられて、しょんぼりしてるかと思っていましたが、
意外や意外、新しくパンパンと新芽を出してくれており、楽しみであります。

私の果樹園は、スモモに桃にバラの花と、バラ科の植物が多いんで、
バラに限らずどの果樹も、新芽はカリカリに枯れております(´Д`)

ただ、バラゾウムシにやられても、どんどん新梢が出でいたので、
バラゾウムシに、剪定をしていただいている。と考えるようにしています。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。