造花のように美しい ひなのたき


昨日の午後のこと。



町内の浜辺でたそがれおじさんになった後、いつものように果樹畑へ。


春の畑は花盛り。


この花見たさに、たまの休みも畑に通うお暇な私。


惚れた私が悪いのか、迷わすお花が悪いのか。





20140328_131542[1]_convert_20140328174034



20140328_131630[1]_convert_20140328174117

ちょっと寄り道して、桜。


春の花といえば、やはりこれ。









20140328_135749[1]_convert_20140328174458

道脇のスイセン。


もう時期は終わりかと、思った矢先に出てきたスイセン。


しかも、冬に咲いていたのに比べてデカい。


直径10cmはありそうな巨大な花。


清楚なイメージのスイセンとは程遠い、自己主張の強いタイプなのかしら。


花数は少ないのは、一つの花にエネルギーを集中させるからなのか?







20140328_135306[1]_convert_20140328174214



20140328_153239[1]_convert_20140328174834



20140328_135336[1]_convert_20140328174253

花桃、ひなのたき。

豪華な花びら。


惚れ惚れ。


綺麗かですなぁ。



昨年より花数が増え、見ごたえあり。


しかし、この八重桃の花。


作りもののようによく出来ている。まるで造花。


(例えはおかしいが、ホントによくできた花ってことで)








20140328_135359[1]_convert_20140328174340



20140328_135450[1]_convert_20140328174417

シバザクラも。

桃色なんて穏やかな言葉は似あわない。

ピンクピンクドピンク桜。


株によって咲き方のずれあり。


まとまって満開を迎えれるかな。



20140328_153712[1]_convert_20140328175110

畑の南川(下側)からでもシバザクラのピンクが目立ってきた。

一番目立つのは雑草だけど。



さて。


今日はこの果樹園の北側、夏になると高木により木陰が出来るあたりに、アジサイを植え付ける。





20140328_140307[1]_convert_20140328174532

アジサイ。


昨年の夏だったか、職場のマダムに枝を頂き、挿し木で養成しておったチビ苗。


計6本。


半日陰でも育つ花、梅雨の時期でも目を楽しませてくれる要素として投入。




20140328_163149[1]_convert_20140328175236

定植完了。

土壌成分で、花の色が青や赤に変わるアジサイ。

はてさてどんな花色になるのやら。



梅雨の果樹畑はクチナシの甘き香り。

アジサイのしっとりとした佇まいで、心の充実を図る予定。


comment

Only the blog author may view the comment.

No title

八重の花は豪華で見応えありますね。
本当に綺麗。
欲しくなっちゃいます笑

我が家でも義母が紫陽花が好きでちょっとしたスペースを見つけては庭のそこここに植えています。
挿し木で毎年増やしている模様。
義母が植える紫陽花と、僕が植える果樹との戦いの日々でございます。
マダムは紫陽花がお好き?
しかし困ったことに僕は紫陽花も好きなんです。
困ったものです。

No title

惚れ惚れする様な花でしたね。
どちらの桜も好きです。^ ^
お花が満開だと何だかウキウキと嬉しくなってしまいます。

Re: No title

ながお様、こんばんは。

雨に濡れたアジサイ、しっとりとした美しさは、
雨降る梅雨も悪くないと感じさせてくれます。

今回植えたアジサイは、職場の方からの頂き物なので、どんな品種かわかりません。
園芸店で、名のある品種を買おうか思案中ですw

Re: No title

Reveille 様、こんばんは。

春は、どこにいっても必ず花を見かける、良い季節ですよね。
とくにモモの花がこれほど美しいとは思いませんでした。

今まで果樹にしか目が行ってなかったのですが、
花の美しさに開眼中です(^^)
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR