スモモの新緑 落ち葉のマルチ

春の足音と共に目覚めるもの。



20140324_152629[1]_convert_20140324171716

スモモの太陽。

昨年の夏に、害虫や台風の大風でハゲ枝になってしまってしまい、心配したが、今では若く明るい新葉を見せびらかしている。





20140324_152640[1]_convert_20140324171748

スモモの貴陽。

太陽と並んで、すごく枝が柔らかい品種。

山の高木の陰になる為、やや日陰気味。

しかし、日照不足をモノともせず、枝の伸びは申し分ない。






20140324_152658[1]_convert_20140324171823

スモモの秋姫。

個人的に私一番のお気に入り。

店で会うなら毎回指名料金払ってもいいくらい、惚れ込んでいる。


しかし、この品種は枝が固く、誘引には手こずった。

無理にやれば折れる心配があるし、中途半端だとのちの作業がしにくいし。

この樹だけ、ほかのスモモに比べて誘引の支点が高いのはそんな理由。

まあ、手のかかる子ほど可愛いのは人も一緒。






20140324_152735[1]_convert_20140324171855

スモモのソルダム。

スモモ界では総合力№1とか言われたりする優良品。

らしい。

まだ、食べたこともないのでどんな味かはわからないが、他人の口コミに期待。



スモモの剪定時、本来なら主幹から伸びる枝は三本ほどに留めるのがセオリーらしいのだが、枝一杯の花を見てみたくて、通常よりも枝数が多い。

欲張ったこの結果が今後にどう響くのであろうか。


スモモは他にも大石早生や太陽2号などがあり、どれも淡い新緑を風になびかせている。

若々しい緑が、風に揺れるのを見るのは悪くない。目が澄んでくる。




気持ちが晴れやかになったところで、スモモの株元にマルチ材を投入。

マルチに使うは、山の畑に降り注ぐ大量の落ち葉や木の枝。







20140324_153656[1]_convert_20140324171936

山の畑に穴を掘る。







20140324_153748[1]_convert_20140324172010

一年ほどでこんな感じに落ち葉がたまる。






20140324_153810[1]_convert_20140324172051

よーく足で踏み散らかして、落ち葉や枯れ枝を粉々に。








20140324_154137[1]_convert_20140324172139

仕上がったブツをスモモの根元に撒いて完了。



このような穴を他にいくつか掘っており、落ち葉ががたまればその都度マルチにとして与えている。

ただで仕入れられる、便利な天然のマルチ材。

自然の環境に近い状態で、どこまでスモモが成長するか楽しみ。



落ち葉や枯れ枝には病害虫がいる為、不適切との声もあるみたいだが、自然のサイクルではこれが当然の流れ。

新緑は、やがて艶やかな葉となり、季節を知り、葉を落とす。

やがて落ちた葉が土と帰り、植物自身の糧となる。



万が一これで果樹が病気になっても。

それは運植物の運命だったと諦めるのみ。

comment

Only the blog author may view the comment.

畑は

風当たり強くないのでしょうか?
うちは、えらく風当たり強く
洗濯物も飛ぶけれど、
庭のものもかなり飛ぶため、そのマルチ、飛ばないか?と
気になりましたw 枝が入っているから大丈夫なのかしら…。
あ~、新緑はいいなw

No title

秋、家の周りだけではなく、
近所の側溝などを掃除をするふりして落ち葉を集めてました。
穴を掘っての落ち葉集めはナイスアイディアですね。
今年から早速やってみます(*^_^*)

No title

ソルダムはね、旨いっす♪
昔は「ネクタリン」を栽培してましたが、
それとはちょっと違う、
甘いような酸っぱいような。。
外の皮は紫色なのに、一口食べると
中の果実は真っ赤なスモモ色。
完熟したソルダム、実に美味しい♪
無事に育て上げ、
ぜひ味わってみてくださいな♪

Re: 畑は

きくちゃん様、こんばんは。

風はねぇ。当たりまくりですよ。
北と東、西は高木があるのでそんなにきついあたりはないみたいですが、
南に開けた土地なんで、南風が吹くと落ち葉のマルチは吹き飛びまくります。
台風なんかも最悪ですね。
昨年の台風24号が通ったあとは、2m以上ある楠の木の大枝が落っこちてましたし。

ほかには狸かイタチかわかりませんが、マルチの下に潜む虫やミミズを目当てに来る獣。
彼らがマルチを掘り返して飛び散らすことはしょっちゅうです。
場所柄、マルチ素材はすぐに手に入るので、あんまり気にはしない方向で。

Re: No title

ながお様、こんばんは。

>近所の側溝などを掃除をするふりして落ち葉を集めてました。
想像すると微笑ましい光景ですね(*´ω`)

住宅街などでは、周辺に樹木は少ないでしょうから、
公園の木々を糧にするのはいいアイデアですね。

落ち葉の集めの穴掘り。
あんまり落ち葉がたまってなくても、カサが増したように見えます。
足をつっこんだ際、想像以上に足が入って、
ぐねることがありますのでご注意を。(私は何度もぐねりました)

Re: No title

なおさん様、こんばんは。

やっぱりソルダム美味いんですね!
まだ食べたことがないから、すっごく期待しております。
長野は果樹王国だからいろんな果物、品種ごとに色々食べれるんだろうなぁ(ゴクリ)

スモモは品種によって育て方(剪定方法など)に違いがあり、
なかなかに奥深い果樹のようです。

今年は花は咲きませんでしたが、
来年は、素晴らしい純白の花びらをおがみたいもんであります。
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR