バラの用土を準備


カタログを取り寄せたが最後。



なぜかバラ栽培への準備をする私。



バラの栽培を始めるにあたり、問題が一つ。


バラの定植地は果樹畑しかない。



この果樹畑。


今はスモモやモモなど植えているが、もともとはノイバラがごっそりと生い茂っていた。


畑に自生していたノイバラは昨年頭に、鬼の形相で私が引き抜きまくったので、今は根っこからなにからほぼ見当たらない(と思われる)。



しかし、園芸をかじったことがある人なら、一度は耳にしたことがあるであろうイヤ地【忌地】。


同じ作物を同じ畑で何度も育てると起きる連作障害とも呼ばれる。



私の場合、長年にわたりノイバラが育っていた環境に、新しくバラを植えようとするわけであるが、この土地が果たして適応するのか。


せっかく育てようとするバラがイヤ地のせいで成長障害を起こしてしまったら、まったく笑えない。


思案の挙句、バラの植穴をでっかく掘り拡げ、新しく用土を流し込むことにする。



バラの為の土作り。

これを世のローザリアン先輩諸氏に習い、絶妙にブレンド。


と、したいとこであるが、各々方、配合素材の割合はそれぞれであり、どなたの意見も一理あるように思われる。

noobな私は混乱するばかり。


結局、自己流の良いか悪いかわからない配合で、藻の上の旦那オリジナル用土が完成。



配合割合については以下の通り。





バラ 用土1

堆肥(地元産) 30%


赤玉中粒 15%


赤玉小粒 15%


腐葉土 20 %


ピートモス 10%


パーライト 10%






バラ 用土2

ブルーシートにもりっと乗せて混ぜ混ぜ。




バラ 用土3

出来たのがこちら、藻の上の旦那オリジナルブレンド。



ゴールドブレンドは違いが分かる男。

しかし、私は違いが分からない男。

オリジナルブレンドが通用するかちょっと不安。


堆肥については馬糞堆肥が良いらしいが、手元になかったので地元壱岐産の「堆ちゃん2号」(1号はどこへ?)を使用。地場産を使い、地元に貢献。


赤玉は中粒・小粒と二つ用意してブレンド。


ピートモスはブルーベリーの為に買っておいたので、それを使用。


パーライトはブルーベリーの時と同じように、コガネムシの幼虫予防(希望的観測)。




私の園芸。


花や実の収穫もさることながら、自分が配合した土で、どのように植物が成長するのかも割と楽しみの一つ。


用土を作る際、その素材の配合を一々メモとるなどはしていないが(すぐ忘れます)、成長を願って用土の配合を考え、土を作るのは地味だが楽しい作業である。



ちなみに、バラ栽培を思い立ったのは、昨年の春過ぎ。


用土のブレンドは昨年末。



ここまで待ったのは、腐葉土や堆肥を倉庫でじっくり寝かせていた為。


物の良い品なら問題はないのであろうが、粗悪な素材でできた用土に植物を植え付けると、根を傷めると聞いた。


大量に用土を作る目的で、お金をケチって安価な腐葉土を購入した為、素材がなじむまで寝かせていたのである(腐葉土業者さん、見てたらごめんね悪気はないの)。



しかし、用土の段階から結構な金食い虫であるバラの花。


花を買う前から、お金がかかる。



例え花が綺麗に咲いても。







コガネムシの幼虫

畑一面にいる、こいつにやられて枯れたら泣くしかない。


comment

Only the blog author may view the comment.

チカラ

入ってますねw
畑に地植えなんて、バラは大喜びでは。
どんな品種を植えるのか、楽しみw
(私はもうチカラ尽きてます…w)

No title

こんにちは。
用土ブレンドお疲れ様です。
綺麗な薔薇が咲くといいですね^_^

うちの庭にもコガネムシ幼虫がゴロゴロしてます。
今まで植えたものをどれだけ全滅させられたか…

No title

藻の上の旦那さん オリジナルブレンド土に、素敵なバラが咲きます様に~v-254
今年の春・・・我が家のバラたちもたくさん咲いてくれるかしら~
楽しみにしております。
5月には、2回目のオープンガーデンをするんですよ。v-410

こんばんは

バラはいいですね~♪
姿も良ければ香りも素晴らしい。

しかし、あんなに元気だったのに・・・
と、何鉢消えていったか(T-T)

去年はハダニと格闘。
すぐ前の畑にカボチャを植えられるので、
うどんこ病は当たり前・・・
もう他にもなんだかんだです(>_<)

でもでも、あの美しさはたまりませ~ん。
売ってあるとついつい目が行ってしまいます。
魔性の女性みたいな花ですね。

Re: チカラ

きくちゃん様、こんばんは。

チカラ入ってますよね、傍からみても^^;

ここまで本気でやるとは思ってなかったのですが、
よそ様のブログの画像が素敵すぎて。
ミーハーなおじさんですな。

Re: No title

ふりすきぃ様、こんばんは。

バラを植える穴掘り中に何匹も現れる彼ら。
バラの根っこが、彼らの餌食になるかは神のみぞ知るですよ。

ご期待に添えるお花が咲くかはわかりませんが、
枯れずにそだってほしいもんですわ。

Re: No title

みやこ草様、こんばんは。

オープンガーデン!いいですね。
たくさんの花に囲まれてうっとりするような、
素敵な時間が流れそう。

虫と獣に溢れた我がガーデンとは大違いですな^^;

Re: こんばんは

paya様、こんばんは。

私の果樹園も、昨年の夏ははびこっていた雑草。
かなりの数がうどんこ病にかかってました。
(雑草だから放置してましたけどね)

コガネムシの幼虫に、病原菌はうじゃうじゃいるわが果樹園で、
どんな目に遭うのかわかりませんが、大事に育てていきたいです(バラ苗高いっす)。

>魔性の女性みたいな花ですね。
人生一度はそんな女性と。お試し願いたいものです(*´Д`)
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR