入院回顧録 その一 初体験


11月の19日頃から、胃からヘソにかけてうずくような痛みがあった。



初めのうちはいつもの下痢だろうと気にもしないでいたのだが、日に日に痛みは増すばかり。



23日(日曜日)になってさらに痛みは強まり、熱も出てきた。


痛みは胃のあたりから、腹全体にかけて広まり、どこ触っても痛みが走るようになった。



こりゃいつものとは違う。


なんか嫌な予感がし、月曜日に病院へ行くことを決意。


(日曜のうちに行けばよかったのだが)



その日はビオフェルミンを大量に飲んで痛みを堪えようとしたが、全く効かず。


下腹、特に右下っ腹あたりに強烈な魔物が潜んでいて、猛烈に暴れまわっていらっしゃる。



全く眠ることなく朝日を拝むことに。




痛みと寝不足でフラフラしながら、地元の壱岐市民病院に到着。


受付で適当に問診を流し、とりあえずは内科でってことで、内科に向かう。



その日は、インフルエンザの予防接種を受けに来た、地元のジジ様ババ様が大量に発生。


人の多さと診察までの時間の長さ、腹の痛みでへたばりそうになる。



耐え難きを耐え、堪え難きを堪えてようやく先生の診察。



一週間前から痛かったこと。


初めは胃のあたりが痛かったこと。


今は右下っ腹が狂いそうになっていること。



以上をくたばりそうな顔で上伸すると、先生から開口一番。



「なんでもっと早くこなかったの!!」


いきなり怒られた。



いくらなんでも我慢しすぎ、どうかなる前に早く病院に来なさいと絞られる。




診察の結果、急性虫垂炎の可能性が高い。


世間一般でいう盲腸である。



薬で散らすか、メス入れるか決めるから外科に回すんでって内容の話があり、検査諸々やってきてとのお達し。



それからは血液検査して~尿検査やって~CTキメて~レントゲンとって~なんか耳から血をとる検査して~とグルグル病院内を連れまわされた。



検査が終わって、ようやく外科の先生に会うことができ、お話を伺う。



「虫垂炎ですな。」


「今日、手術しましょう。」




実は私。


生まれてから一度も入院をしたことがない。



もちろんメスを体に入れたこともない。



自分はこのままきれいな体であの世の行くもんだとばかり思っていたから、少なからずショック。


そして不安。



だが、この腹の痛みが治るならと、お願いしますと頭を下げた。



会社と家にそれぞれ連絡。



盲腸と聞いて笑う人、盲腸なめたら命落とすぞと脅す人、一週間も我慢したとか信じられんとあきれる人、それぞれ反応が違い、十人十色とはこのことかと。



看護師さんの案内で本日のスウィートルームへ向かう。


初めての入院に、痛みと不安と少しの期待を抱えつつ、エレベーターのボタンを押した。



comment

Only the blog author may view the comment.

No title

時々、寄せていただいてます。
いやいや、大変でしたね。もう大丈夫なんですか?
藻の上の旦那さんのユニークなブログ
また、読む事ができてよかった。よかった。
わたしは昔から入院やら手術を数こなしてきました。
やはりその度に何回も医者からおこられています。
なので嫁は緊急入院セットなるものを作って
いつでも入院していいように?しています。
これを機会に緊急入院セット作って置いておくのはいかが。
イザというとき慌てなくていいですよ。

そうでしたか・・・

なかなかブログが動かないと思っていたら、
そういうことになっていらしたんですね。

それは急な?ことで大変でしたね(>_<)
行っていきなり入院は私もありますが、
いきなり手術とは・・・。

もう6回手術台の上に乗ってますが、
何度乗ってもイヤなもんですe-263

ただ、全身麻酔ばかりなので、
虫垂炎といえば、部分麻酔ですよね?
よっぽど怖いです(ーー;)
ゆえに、今日のつづきが気になります。

ご無事でなにより

とりあえず、ブログ書けるから、、、ご無事でなによりです。
私も入院、手術したことない人でしたが、、数年前に入院し、いやなものだと、痛感…。手術はまだ、未体験。
このままでいたい…。

盲腸は…恐いよ、と、おどす派かな。
何人か、我慢して、悪化した人を知っているので…。

No title

いや~藻の上の旦那さんも入院されてたんですね。f(^^;)
なかなか更新されないのでどうしたのかなと思ってました。
私はホンの4日間の検査入院でしたけど、大変でしたねえ。m(__)m
まだ私は大事に盲腸持ってますので、回顧録楽しみです。(^o^)b

それにしても盲腸炎って1週間も我慢できるものなんですか?
もしかしたら、かなりニブィ・・・(゚.☆)ばきっ!
が、我慢強い体質なんでしょうか・・・。f(^^;)

なんにせよ、ご無事にご帰還、お疲れ様でした。m(__)m

No title

あらそうだったんですか!
大変だったのねぇ。。

あたいも「虫垂炎」は未体験!
でも、1週間も我慢しちゃダメだよ~
ご無事でなにより!♪

最近は病院の中にもコンビニがあるので、
いざというとき役に立ちます。
便利になったものですよね。。

No title

こんにちは。
虫垂炎とは大変でしたね。
私は罹ったことはありませんが、かなり痛い
らしいですね。
一週間もならそうとう痛かったのでは⁇
どうぞお大事に。

Re: No title

marupoteto様、こんばんは。

なんや色々ご心配おかけいたしまして恐縮です。
おかげで今は元通りのおっさんに戻ることが出来ました。

>わたしは昔から入院やら手術を数こなしてきました。
すごいですね!入院のベテランじゃないですか。
というか体はお大事にしてくださいませ。

>なので嫁は緊急入院セットなるものを作って
いつでも入院していいように?しています。
これには笑ってしまいました。
気になる中身は、健康保険証やらなんやらのセットかな?
しっかり者の奥様をお持ちで羨ましゅうございますよ。

Re: そうでしたか・・・

paya 様、こんばんは。

お久しぶりです。
ブログが動かなかったのは、ただネタがないだけでございまして、
私自身は変わりなく過ごしておりましたよ。

>もう6回手術台の上に乗ってますが、
>何度乗ってもイヤなもんです
ありゃまぁ6回もですか。それはまた大変でしたねぇ。今は大丈夫なのでしょうか。
私なんか盲腸でヒーヒー言わされてくらいのあまちゃんですね。

今回の麻酔はマスクと点滴からやったみたいで。
意識が飛んだからよくわかりませんが、たぶん全身麻酔と思いますよ。

Re: ご無事でなにより

きくちゃん様、こんばんは。
お久しぶりです。引っ越し後も色々バタバタで大変でしたね。

> 私も入院、手術したことない人でしたが、、数年前に入院し、いやなものだと、痛感…。手術はまだ、未体験。
ムフフ(´艸`*)
ここにもおったか、手術ヴァージンさん。

> このままでいたい…。
私も同じく綺麗な体で棺桶に入るつもりだったのですが、やったらやったで腹の傷は私の歴史みたいな気がしてきましたよ。


> 盲腸は…恐いよ、と、おどす派かな。
> 何人か、我慢して、悪化した人を知っているので…。
私の知人も、盲腸悪化で腹膜炎起こして一か月も入院した人がいるんで、
今思えば、もっと早く病院にかかればよかったと反省しよります。

Re: No title

akkyan 様、こんばんは。

そちらもまさかの入院かぶりでびっくりしました( ゚Д゚)
盲腸はいつくるかわかりませんから、楽しみにしとってくださいませ。


>それにしても盲腸炎って1週間も我慢できるものなんですか?
>もしかしたら、かなりニブィ・・・(゚.☆)ばきっ!
>が、我慢強い体質なんでしょうか・・・。f(^^;)

実は入院の二日前まで飲み会に参加(痛かったけど)するぐらいですから
やっぱり色々と鈍いのかもしれませんです(´Д`)

Re: No title

なおさん様、こんばんは。

ヌフフ。虫垂炎まだお持ちなんですね。
その日を楽しみにしちょってくださいね。( ̄ー ̄)

病院のコンビニ。私も利用しました。
日用品なんでもあって便利ですな。
でも全体的に、若干値段が高めなのが気になりました。

Re: No title

ふりすきぃ 様、こんばんは。

まさか自分がこの歳でなるとはおもいませんでしたし、
しかもここまで痛いとは思いもよりませんでした。

あら、ふりすきぃ様も大事にもっていらっしゃるのですね。
その時を楽しみにしてくださいね(*´з`)

ヌガーの件、了解しました。
実はスガーって何だと思い、ググったのは秘密です。

テストの内容ではなく名前の添削て。吹いたw
息子様はかなりの実力者と思われます。
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR