運動不足と筋肉痛

日曜日の話の続き。


というか果樹かんけーない話。




山の畑で草刈をする前に、午前中に町内の体育祭に参加してきた。



消防団リレーの応援ということで、見物だけのつもりで来ていたが、地区の知り合いにこう言われた。



「大縄跳び出らん?」


最初は躊躇したが、私だけ何も参加しないのも悪い気がするし。


何より「跳ぶだけですむ」と単純に考えて、相手に参加の意向を伝えたのだが。



私は大縄跳びを舐めきっていた。




ティームは小学生5名・中学生5名・一般男子5名の計15名。


競技は二回行い、合計で順位を決める。





普段から元気に校庭を走り回っている小学生。


普段から性欲を持て余して悶々としている中学生。


完全におっさんとして仕上がった中年生。



どう考えても、若手に体力がついていかない。




競技が始まり、グラウンドに全員集合。


各地区の応援席の前での縄跳びに、応援者・競技者ともにテンションが上がる。




小・中・中(年)と並んで、縄跳びの横に並んだが、何故か私が最後尾。




お分かりいただけるであろうか?


大縄跳びには、二人の回し役がついて縄を回すのであるが、縄を回す役側(つまり両サイド)は持ち手の高さまで足を上げないといけない為、真ん中のメンバーよりも頑張らなくてはならない。



最悪のポジションである。




不安を感じた時には、時すでに遅し。


準備運動もストレッチも何も無しの見切り発車で、縄跳び開始。



いーち!


にーい!


と、声を合わせて足を必死にあげる。



並び的に、一番頑張らなくてはならない私。


膝が胸につくほどの勢いで必死にジャンプ!


その姿はマリオそのもの。


足がふらふらになるほどきつかったが、自分だけ縄にかかるのはイヤ。


それだけはならんと頑張る。




練習なしの寄せ集め軍団。


一回目は18だか19回で一位にはなれなかったが、二回目はほかのティームをぶっちぎり40回も飛んだ。



「早よ、誰か転べ~」と喘ぎ喘ぎ唸っていたら、真ん中のほうで誰かが引っかかり終了。



普段から、運動らしいことは何もしていない私。


体力なんてお猪口の裏ほどもない。


足はガクガク、息は絶え絶えで座り込む寸前であった。



応援席からは拍手喝采の歓喜の声が上がったが、よく聞くと私の飛ぶ姿の滑稽さが可笑しくて爆笑されていたらしい。




やる前は、「縄跳びなんて飛ぶだけっしょ。イージーっしょ。」


と軽く考えていた私。


今は二度とやりたくない。


大縄跳びは。




同じ地区の消防団員からお疲れさんと、昼の弁当を手渡されたが吐きそうであんまり食えなかった。


現在、バリバリの筋肉痛で体がギコギコ。




運動不足。


普段からちゃんと対策していなかったことを後悔している。




comment

Only the blog author may view the comment.

No title

大縄跳び、中学校の時体育祭で毎年やってました。
1年の時、お太っただった私はべスポジの回す人の前へ(笑
根性で52回だか飛んで果てました(爆
あそこは運動不足にとっての死刑台ですね・・・
お気持ち分かります

No title

読んでるだけで
息が上がってきた!(笑
ゼイゼイ・・・
縄を舐めたらあかんぜよ!

Re: No title

椎たけ夫様、こんばんは。

大縄跳び。
というか縄跳び。

ホントにきつかったです。
全部で60回近く飛んだわけですが、足の痛さもさることがら、
終わった後の猛烈な吐き気。

体力の無い自分を痛感した一日でした。

Re: No title

なおさん様、こんばんは。

縄跳びって楽しいものってイメージですが、
集団ですると、こけちゃいけない・飛ばなきゃいけないと
無駄に責任を感じてしまい、よけいに頑張ってしまいました。

普段の生活から、適度に運動することの重要さを感じましたよ。
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR