10月13日の続き

日曜日の続き。

果樹園に植えたスモモたちの記録。





20131013_135812[1]_convert_20131014204241



20131013_163019[1]_convert_20131014205844

スモモの太陽さん。


揚羽蝶の幼虫。

コガネムシ。

葛のツル。

イロイロなものに好かれる運命か、葉っぱをさんざんに落とされたが、最後は台風の大風でハゲちょろびんに。





20131013_135943[1]_convert_20131014204336

ソルダム。

こちらも大風で葉っぱが吹き飛んでしまっていた。

季節がら、葉を落とす時期とも考えられるが。

どうなんであろう。





20131013_140020[1]_convert_20131014204554

秋姫。

この品種、青々とした葉っぱを日にさらし、まっすぐに伸びた枝が見ていて清々しい。


しかし、この秋姫の枝。

他の太陽や貴陽、ソルダムに比べて固い。

太陽の枝は柔軟で、葛に巻き付かれながら地面に枝先がついていても、その柔らかくしなる性質のせいか、折れたりはしていなかった。

一方、この秋姫は枝がかたく、しなりずらいように思われる。

固い枝は、無理な誘因で折れやすい気がする。

今年の冬の誘引作業では、どのように樹形を整えるか。

ちょっと思案しなければ。





20131013_140143[1]_convert_20131014204647

大石早生。

こちらも葉っぱはいまだ健在。

枝数が多いので、冬の剪定で調整せねば。






20131013_140316[1]_convert_20131014204829

バーバンクグランドプライズ。

前回の訪問時、草と間違い蹴り飛ばそうとしたお方。


三本並んだ揃いの枝。

アディダスではないが、栄光の三本ライン。



ほかのスモモも、台風の影響にも負けず、なんとか生存している模様。


山の果樹園では一番の成長を見せているスモモ軍団だけに、これからも元気に伸びて行ってほしい。


前回の訪問時には、葛のツルに捕らえられまくりで、スーパーマリオのピーチ姫状態であったが、今回はあまり葛に巻かれているものはいなかった。


しかし、台風24号の強風の影響か、葉っぱが吹き飛ばされて、ハゲ枝になっているものばかりであった。


葛のツルに巻きつかれ、傷んだ葉が多かったのであろう。


なんとも無残な姿であるが、天気ばかりは仕方がない。



これから近づく台風26号には、いずれの皆様も十分にご注意を。



comment

Only the blog author may view the comment.

03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR