イチジクの状況 10月13日付


この世に雲は存在しないのか?

そんな思いにかられるほど、雲一つ見えない見事な秋空の日曜日。


おばの空き地で育ててるイチジクを見にゆく。




20131013_133234[1]_convert_20131014203527

ヨルダン。

実はこの品種、以前に紹介した時に間違ってサルタンと出していた。

ネットで画像を見るにつけ、間違いが発覚した次第。



このヨルダン。

画像のように、一本の枝が強く伸びすぎ。

大変バランスが悪い。

そのひねくれ具合に、私の栽培センスが伺い知れる。


風が吹く度に、ぶらんぶらんと揺れていた為、竹をさし直して添え木を当て直してみたのだが、超不安定。 超不安。

しかし、先日の台風24号による大風にも負けず、問題なかった様子で安心した。




20131013_133415[1]_convert_20131014203933

こちらがサルタン。

土が悪いのか、夏の水不足が原因かはわからないが、甚だしく脆弱。

期待していただけに残念な成長率である。




20131013_133310[1]_convert_20131014203708

パスティエ。別名:Rouge de Bordeaux

こちらも20cmほどしか伸びておらず、残念なお方。

しかし、このお方。


以前に折れた枝を挿し木にした分があり、そちらは元気に成長中。




20131013_133257[1]_convert_20131014203626

それがこれ。

親株よりも見事な葉っぱを広げている。

部屋で大事に育てたおかげだろうか。

私の愛情がたっぷり詰まったこの挿し木苗。

後ろの柿の木に負けないように頑張れ。




20131013_133330[1]_convert_20131014203740

ゴールドファイガー。

やはり夏場の水不足が堪えたのか、一時は成長に変化が見られなかったが、涼しくなってきたせいか少し調子を取り戻した様子。




20131013_133353[1]_convert_20131014203823

ジェントルビアンコ。

以前に、大雨で根元の用土が流出。

根っこが丸見えになっていたのを発見した時は、枯れ死も覚悟したが、今のところは問題なく育っているみたい。

あの時のつらい思いを胸に、大きく育ちなさいよ。




20131013_133452[1]_convert_20131014204112

バローネ。

わがイチジク部隊では、一番期待していたバナーネ。


やばい。


ご覧の通り、葉っぱの色は薄く、全体に活力が見られない。

何かの病気なのであろうか、根に障害でもあるのか。

今年の夏を境に、急速に活力が衰えており、大変気にかかる。


真夏の水不足のせいかとも思うが、それならば他の樹にも影響はある訳だし。

枝先の新芽も開くことなく、枯れた様相を呈してきており、この冬を乗り越えられるか心配。



20131013_133442[1]_convert_20131014204023

ドーフィン。

今年の夏、カミキリムシに手籠めにされた。

カミキリムシ被害で、やや樹勢が落ちた感は否めない。


この樹は、バローネと隣同士で育てているが、隣の梅の木の陰になってしまい、基本日光不足。



20131013_133651[1]_convert_20131014204207

ネグローネ。


バローネ・ドーフィンと共に山陽農園で購入した苗。

購入時、三本の中では一番小さな苗木(それでも市販のものより幹は太い)であったが、上記2品種より逞しく成長中。


このネグローネを植えた場所。

後ろは斜面、とういか崖になっており、しょっちゅう石やら木の枝が落ちてきて、株元で止まっている。

いつか折れるんじゃないかと、台風通過後は穏やかではない。



よそ様のイチジクの成長ぶりからみると、ちょっと頼りない我がイチジク軍団。

でも、まだ1年目だし。

ダメな子ほど可愛いともいうし。


また来ますとイチジクに別れを告げ、山の畑に向かう。

comment

Only the blog author may view the comment.

イチジクに

こんなに種類があったとは、驚きです。
スーパーで買うイチジクには
「いちじく」としか書いてないもので・・・。

それにしても、何故こんなに
色々な種類を植えられているのですか?
ブルーベリーみたいに違う品種どうしでないと
実が付かないとかでしょうか?

No title

草刈り正雄さんお疲れ様でした~ ^^;

今日は、雨になり急に気温が下がりました。
大型の台風が・・・心配です。

それにしても、無花果の名前ハイカラですねーv-410
種類も多くて・・大きくなるのが、楽しみですね! 

Re: イチジクに

paya様、こんばんは。

> こんなに種類があったとは、驚きです。
> スーパーで買うイチジクには
> 「いちじく」としか書いてないもので・・・。

一般的に売っているものは、ドーフィンというのと、蓬莱柿(だったか?)が主らしいですよ。
イチジクはすんごい昔から育てられている果物で、品種もいっぱいあるんです。


> それにしても、何故こんなに
> 色々な種類を植えられているのですか?
> ブルーベリーみたいに違う品種どうしでないと
> 実が付かないとかでしょうか?

フフフ(笑)
イチジクは一本でも実がなる樹です。
だから一般的な家庭では、こんなに揃え必要はないですな。

私がこんなに集めているのは単純にコレクトしてみたいという収集癖でしょうか。

ちなみに。

私、最近までイチジク食べたことなかったんです。
食べたことない木の実を8品種も集めるなんて。

なかなかのおバカさんだと我ながら呆れています(´・ω・`)

Re: No title

みやこ草様、こんばんは。

草刈正雄。
勢いで書き込んでみましたが、突っ込んでもらえて嬉しいわ(*´з`)

台風、またでかいのが近づいてますね。
暴風対策は万全に万全を重ねてくださいね。
何事もなく過ぎることを願っております~
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR