スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮に育てられた島の味覚

休日の朝。

御用の帰りに浜を眺める。



IMG_0342_convert_20140328201916.jpg








IMG_0345_convert_20140328202125.jpg

砂浜に残る足跡。






IMG_0346_convert_20140328202146.jpg

元を辿れば。






IMG_0343_convert_20140328202107.jpg

カモメさん。




IMG_0349_convert_20140328202235.jpg



IMG_0348_convert_20140328202207.jpg



IMG_0350_convert_20140328202301.jpg


穏やかな波が打ち寄せ、ひたすらに静かな時間だけが過ぎる。


浜辺にいるのは私とカモメ。

耳に残るは波の音。


それだけ。

ただそれだけ。





夕方。

20140328_165920[1]_convert_20140328175311

知人が持ってきたせーくろ。(ムラサキイガイ)

洋食に使う際はムール貝なんて洒落た名で通っている。


蒸しただけのこのせーくろ。

誠に美味。

潮の塩味と貝の旨味が絶妙に組み合わさり、滋味溢れる食材。


好き。大好き。

とりわけ酒の肴にはもってこいの逸品である。


しかし、この貝には貝毒と呼ばれる症状を引き起こす可能性があり、海が汚れた場所に生息しているやつらに関しては食用としない方が得策とのこと。

私と言えば、ガキの頃から喰らってきたが、今のところは別にドってことない。





20140328_165944[1]_convert_20140328175356

せーくろにくっ付いてるカメの手のようなもの。

その名もカメノテ(亀の手)。

見た目はちょっと強面の様相であるが。

食べれます。てか食べます。



20140328_170058[1]_convert_20140328175423

ひん剥いてあげよう桃色の裸。

※画像のピンボケ、私の腕か酒の酔い。


味は塩気のある貝って感じ。

せーくろには及ばんな。



20140328_171110[1]_convert_20140328175459

ザル一つ分消化。スーパードライが今夜の相方。




20140328_171453[1]_convert_20140328175528

ブリのしょう油漬け。

今日採れたての元気なブリ。


刺身に飽きたうちの親父が、醤油&酒&ゴマでいい加減にコーティング。


見た目は美味そうにないが、味の方はもう、あなた。

言葉もなし。


もうすぐ始まる磯時期に備え、腹の調子を整えておこう。

スポンサーサイト
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。