花、色々

携帯に撮っておいた花など。


20140305_143503[1]_convert_20140311211139



20140311_123655[1]_convert_20140311210150



20140223_160809[1]_convert_20140227213323



20140223_160702[1]_convert_20140227213240

スイセン色々。

花の色が黄色いのや、白でも花びらが柔らかいやつ。

とがったやつに、カップが可愛いのやらと、賑やか。

私の果樹園までの道に咲く、清楚で可憐なお方。






20140227_161129[1]_convert_20140227213640

叔母の家の梅の花。

枝元に着生植物が寄生するなど、よぼよぼ加減も甚だしい。

しかし、時が来れば、何も言わずともその香りを届けてくれる。


この樹の横には、イチジクのドーフィンを植えているのだが、梅ノ木の陰になっておりちょっと残念。






スノーボール1



スノーボール2



スノーボール3

叔母の家の畑に咲くスノーボール。

携帯ではおさめられないが、まだまだ一杯咲いている。

畑への道は白と黄色の小花で縁どられている。







20140305_150504[1]_convert_20140311210943

スモモの木の根元に咲いていた、名も知らぬ花。

恥じらうようにうつむきながら咲くその姿。いいね。








20140305_150725[1]_convert_20140311210811

これもスモモに近くに咲いていた、名も知らぬ花。

太陽の光をいっぱいに浴びた元気な黄色。よかね。








20140311_123816[1]_convert_20140311210044

ブルーベリーの株元に咲いていた、これまた名も知らぬ花。

六つのピンク色した触覚をはやした、未来的なデザイン。








20140305_150646[1]_convert_20140311210910

モモの木の根元に咲いていた、極小の花。

もちろん、名前は知らない。

昔、この草をヒヨコが食べていたような気がするが、はてさて。







20140311_152747[1]_convert_20140311210007

シバザクラ。

今年で二年目。全開ショッキングピンクまで、あと少し。









20140227_145148[1]_convert_20140227213402



20140227_145230[1]_convert_20140227213511



20140227_153955[1]_convert_20140227213555

叔母の畑の隅に咲いていたバラ。

私がバラ栽培を始めたきっかけのやつではない。

しかし、こちらもほとんど手をかけていないにもかかわらず、こんなに綺麗な花を咲かせていた。



雨に濡れた花弁は、飴細工のように潤んで輝く。

綺麗だと思うと同時に、美味しそうだとも思うのは、私がいやしいからなのか。


この大輪の赤バラ。

品種は知らないが、顔面が花びらに埋まるほど近づけて、クンカクンカしてみたが。

全く匂わず。おしいのう。





これらの花を。

三年前の、あの日の追悼として。

Rest In Peace。


comment

Only the blog author may view the comment.

No title

こんばんは!

先日、日本の園芸雑誌をこっちの園芸協会の図書館で見かけて読んだのですが、梅って剪定しないと弱くなったり、花が減るそうですよ。
種類によって違うのかもしれないですけど。
剪定時期はしらないんですが、次の機会に切ってみてもいいかも?
そしたらドーフィンちゃんに日がもうちょっと当たるかも?

スモモに近くに咲いていた、名も知らぬ黄色い花、うちの夫に「実はこれはすごい高級な花なんだ」というしょーもないギャクを百万回くらい聞かされました。
そーそーこれって高いんだよねー、ってなんでやねん!と、しょうーもないと思っても乗り突っ込みしてしまう悲しい性です~。

No title

水仙良いですよね~。
ホントに遅咲きなもんですから、ヤキモキしておりましたが、
うちの水仙もやっと・・・。f(^^;)

芝桜も、親戚の家から連れ帰ったのですけど、
まったく咲かそうとする意欲すら感じられず・・・。(涙)
狭い家が気に入らなかったんでしょうかねえ。。。_|~|○
段々雑草に埋もれていっております。(汗)

Re: No title

ちょしっち様、こんばんは。

【桜伐る馬鹿 梅伐らぬ馬鹿】とも言いますな。
この年寄り梅ノ木、開花の前にご主人がばっさり剪定をしてあったので、問題ナッシング。

ただ、梅の木の主幹の陰にイチジクがあるもんだから、剪定ぐらいじゃどうにも日当たり悪し。
いっそ植え直そうかと思案中です。

>実はこれはすごい高級な花なんだ
ヌフフ。可愛い旦那さんじゃないですか。
百万回もノリ突込みをするちょしっち様もけなげ(´・ω・`)

Re: No title

akkyan 様、こんばんは。

そちらのスイセンは遅咲きですか。
こちらはそろそろ終盤戦に突入しかけみたいです。

シバザクラ、花咲かんですか?
私が購入したのは、その年からすぐ開花が始まってたんですけどね。
もしかしたら、他の雑草に負けて養分を取られているのかもですな。
04 | 2024/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR