久留米文化街の夜は更けて その2

明けて、本日。


割と爽やかに朝の目覚めを迎える。



20131004_111545[1]_convert_20131004205735

新築のM家。


一階が店舗兼住居。



20131004_111616[1]_convert_20131004205826

二階がM氏のお部屋になっているのだが。



まあ綺麗。


一階の店舗はグランドピアノがドーンと置かれた、お洒落なカクテルバー。


未だ内装は済んでいない為、色々と荷物が放置されてあるが、白を基調とした落ち着いた作りで、とにかく格好いい。


店の屋号も挙げない、いちげんさんお断りの会員制になるらしい。


彼とお友達ではなかったら、私なんか速攻つまみ出されるレベルである。




そのM氏の住まう二階で、だらだらと昨夜の反省会。


以前ならアホほどお店をはしごして、酒を体に入れる代わりにお札を吹き飛ばしていたのであるが、そんな馬鹿な金の使い方はやめようと学んだ三匹のおっさん。


三人の中で、一番しっかりしている(管理能力が高い)K氏にお金を預け、予算を決めて遊ぶ技を覚えた。


これのおかげで、随分と散財しなくなったのだから、いくら歳イっても、学習するって大事である。




さて。


何気なく見ていた朝の情報番組で。


福岡三越の九階で、三越 大北海道物産展が開催されているのを見た。



以前より、一度は行ってみたいと思っていた北海道の物産展。



偶然見た、名産品の数々に食欲の秋全開。



昼前に、西鉄久留米駅までM氏に送ってもらい、K氏とともに天神を目指す。



20131004_115039[1]_convert_20131004205902

西鉄といえば、福岡県民の日常の足。



私も福岡に住んでいた頃には、大変お世話になった。


その西鉄電車で、一つ忘れられない思い出がある。




20代の頃。


今と同じように仲の良かったM氏・K氏に会うため、西鉄電車で西鉄久留米駅へ向かっていた時。


時刻は19~20時くらいだっただろうか。


夕方の満員電車からは、少し落ち着いた乗車人数になった頃、私は車両のちょうど真ん中あたりに座った。


西鉄電車は車両に沿ってワイン色の長い席があり、客同士隣り合って座るのであるが、私の右横には若いOLさんが座った。


そして、左横には草臥れたおじさん。



電車が出発してしばらくすると、お仕事でお疲れだったのか、右隣のOLさん。


私の肩に寄り添うように頭を倒し、こくりこくりと居眠り開始。



鼻に抜ける女の髪の香り。


一日頑張って働いた女の匂い。


「こんなドラマみてーなことあるか?」


と己のニヤニヤ顔を抑えるのに必死になっていると。


左肩にかかる重圧有り。



そうである。


左隣のクタビレリーマンも私の肩に頭をのせて、こくりこくりと居眠りを開始したのである。




右肩は柔らかい女の感触。


左肩は親父くさいおじさんの感触。


「こんなコントみてーなことあるか?」


と思いつつ、対面の席に目をやると、私をみてクスクス笑う高校生アベックのまなざし。


アベックの視線に、苦笑いで返したことを思い出した次第である。




そんな昔話に浸っていると、西鉄天神駅に到着。


K氏と三越に行ったのは、お昼休みの時間。


どのお店も繁盛しておられ、その熱気・人の波に飲まれるように、流れ流れてフロアを物色。


今日の昼飯はこちら。



イクラ丼

イクラ盛り盛り丼。



んまいねぇ。



他にはサーモンとイクラの親子丼、ウニや蟹が乗った丼、でかいエビが乗った海鮮丼とバラエティ豊か。


色々と目移りをしそうになるが。


やはり最初に目に入ったイクラ丼に決定。


色の諸手は四十八だが、私の選ぶ道はイクラちゃんただ一つ。



近くの警固公園で、少し暑いくらいの初秋の日差しを受けながら食べる飯の美味いこと。



お値段は張るが満足であった。



その後、K氏の紹介でSTANDARD MANUALなるガーデニング関係?のお洒落なお店に突入。


ファッショナブルな博多のガーデニングマダム向けの品揃えかと思いきや、剪定ばさみやガーデニングの小道具がいちいち渋くて男臭い。


格好良いじゃない。



じっくり見て回りながら、気づけばデンマーク軍専用のリュックを購入。


山の畑で、軍人張りに手荒く扱ってもびくともしないような武骨な作り。


格好良いじゃない。



道沿いでK氏とお別れをし、船で壱岐に帰島。



途中、博多港の真ん中くらいで、計器の故障で数分船が止まったのだが、今日も波が高かったため、ぐらんぐらんに船が揺れた。


行きと同じように軽い船酔いで家に到着。



酔い覚ましに飲んだスーパードライが効いてきた。

comment

Only the blog author may view the comment.

No title

良いじゃないーーーーー!!
福岡ネオン街
どこを向いても色香が香るってもんですかいな?

あたしゃてっきり「明太子丼」かと思ったら、
なんのなんの!イクラ丼!♪
あたいの好みをよくご存知で!

昔の思い出とお船に酔った、
(もちろん旨いお酒にも)
楽しい旅でありんしたねぇ。。♪

旦那さんの肩は

よっぽど甘えたくなるような
がっしりした肩なのでしょうねぇ・・・。
男女を問わず、というところがまた素晴らしいですe-287

Re: No title

なおさん様、こんばんは。

福岡で一番、というか九州で一番のネオン街は中洲なんですが、
久留米の古き良き昭和の空気が漂うネオン街を醸し出してて落ち着くんですよ。

イクラ丼。
うまいっすよねぇ。
九州ではめったに味わえない極上のイクラちゃん、
腹いっぱいかき込ませていただきました^^

Re: 旦那さんの肩は

paya 様、こんばんは。

>がっしりした肩なのでしょうねぇ・・・。

いやいや、実際は細面のヤサオトコでございますよ^^
しかし、まさか両肩に乗せられるとは思いませんでしたよ。
右は天国、左は地獄。みたいな。

No title

こんばんは!

福岡でオイタしませんでしたか(笑)?
方言がかわいいから、おねーちゃんのかわいさも更にアップでしょうねぇ。
魂の洗濯、お疲れ様でした^^

しかしすごいお友達がいるんですねぇ。
うらやましい~。

デンマーク軍専用のリュックに収穫した果物を入れて山を下る旦那さんを想像してしまいました。ふふ。
デンマーク軍ご用達ってところがいいですね。頑丈で機能的なデザインだろうなぁ。
イギリス製は危険ですよ。すぐ壊れること間違いなし!

Re: No title

ちょしっち様、こんばんは。

オイタのほうは程々に、楽しい夜を過ごしました(*´ω`)

> デンマーク軍専用のリュックに収穫した果物を入れて山を下る旦那さんを想像してしまいました。ふふ。
> デンマーク軍ご用達ってところがいいですね。頑丈で機能的なデザインだろうなぁ。
> イギリス製は危険ですよ。すぐ壊れること間違いなし!

実は私、人生初の海外旅行がデンマークでありまして。
個人的に思い入れがあるんですよ。
リュックはシンプルなデザインですが、どっさり荷物が入れられそうなんで、
今後、扱い倒したいと思います^^

いくら

は、私の大好物!!
いくら、かずのこ、すじこ、たらこ、、、、つぶつぶは私の大好物。。。
それだけ、いくらを盛ったら、、、うまいに決まってる!w
(三陸のもおいしいのよw)

Re: いくら

きくちゃん様、こんにちは。

イクラ、うまいっすよねぇ。
イクラが口の中でプチプチと弾ける瞬間は、
なんともいえず幸せな気分でしたよ~

イクラといえば北海道しか思い浮かばなかったのですが、
三陸地方でも採れるのですね。

No title

酔い覚ましに・・スーパードライですか~ v-411
W酔いには、なりゃせんか~ 

イクラは、コレステロール高いいのよねーーー ><
タラコに卵にイクラ・・・私の好きなものみ~んな高い物ばかりですーi-229  しかし、好物なので食べてますー 

Re: No title

みやこ草様、こんばんは。

船酔い覚ましにSDは意味がなかったです。
胸やけがしばらく続きましたもん^^

ウニもそうだけど、卵類は美味しいけど食べ過ぎは太るもと。
でも、季節がら益々美味しいものが増えてきて、馬肥ゆる秋を感じます~
04 | 2024/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

藻の上の旦那

Author:藻の上の旦那
玄界灘に浮かぶ壱岐で、果樹栽培に勤しむ中年です。
リンクはフリーにしております。
どうぞお好きに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR